フェレットろろ生活(*´ω`*)今日ものんびりと。。。

フェロットのろろはのんびり屋でいつも寝てばかり…
飲兵衛パパのつぶやきブログです(^ω^)

大切なもの

ろろの大切なもの、見かけなかった?


小姉ちゃんも知らない?


あ、パパ行ってらっしゃい。


湘南藤沢市民マラソン2018に参加しました。
国道134号を走る10マイル(16キロ)往復コース♪
つるの剛士さんのお見送りで江ノ島をスタート!

仮装ランナーも多くて楽しい大会でした。
酷いぎっくり腰から2ヶ月、何とか間に合ってホッ。。
直前まで不安だったけど、1時間47分5秒で完走♪


ドドドド、ドーラえもん(´ε`;)

もうすぐ50歳、人生も振り返る分の方が多くなります。
苦しい時はペースを落として、笑顔で楽しもう。。
今年の目標はファンラン♪


ただいまー

人生を四季に例えた古代中国の思想があるんだって。
「玄冬」「青春」「朱夏」「白秋」、冬が一番初めなの。


オギャーと産まれた時から青年期の葛藤も「玄冬」
成人を迎える頃から「青春」、追われる中年期は「朱夏」
実りに感謝し、さらに想いを深める晩年を「白秋」

冬に始まり秋で終わる人生って素敵だよね。。


風邪引いてても、今が夏真っ盛りってコト٩( 'ω' )و


ろろの大切なものも発見!


噛むたびにピープー鳴る浮き輪



パパのお腹には入らないジョ…(=゚ω゚)ノ












ろろの寝正月

あけまして?
もう少し開けて欲しいジョ♪


今年の抱負は、他の部屋にいっぱい脱走すること。
フェレットは寝てる時以外、基本ワーイワーイなの。
にしても、足…短っ!


掃除機とともに、苦手なシャワータイム。
水の音が聞こえてくるだけでブルブルしちゃう。
最後はキュッと、しっぽの先まで絞られちゃうし。


パパは海が好きなんだけどな。
今月は江ノ島を走るマラソン大会もあるんだよ。
でも、ギックリ腰をしちゃって不安でいっぱい。


ろろは最近、夢をよく見てるみたいです。
ムニャムニャと寝言が多くなりました。
楽しい初夢だといいけど。。


昨年の晩秋、身内が空に旅立ちました。
なので今年は静かなお正月を過ごしています。
でも写真の笑顔は相変わらずで、


いやーねーと、眉間に皺を寄せながら笑う義母。
目を細めて話す仕草はいつも穏やかでした。


おかげで今年は年賀状も気にぜず、のんびり年明け。
キーンと冷えた空に映える富士、箱根駅伝は沿道で応援。
きっとどの選手も、親は祈る思いなんでしょうね。

「きゃー原監督〜♡」って、ちがうだろー(笑)


ただいまー


人間家族って、お互い心配ばっかりしあって、
不思議な生き物って思ってるでしょ。


なんで?って聞かれても、うまく答えられないけど、
ふと思い立って、元気なろろをアップしたくなるのと、
同じ気持ちなのかもしれないね。

見てくれた方にも想いが届きますように。



逃げなくても大丈夫だよ(*´ー`*)




忘れ物を取りに

ろろたん、代役をどうもありがとう。
パパもマラソン大会が終わったよ。


松本はね、パパが生まれ育った場所なんだ。
空気が美味しくて水もきれい、お山も近くていい所。


でもね、子供の頃は苦い思い出もいっぱい。
小学校の時はマラソン大嫌いで、いつも逃げてばっかり。
受験に失敗したり、好きだった女の子にフラれちゃったりね。

だからさー、松本には忘れ物がいっぱいあって、
そんな町で初めてのマラソン大会があるって知って、
そわそわしちゃった。


ちょっとろろたん、聞いてる?


去年ジョギングを始めたばっかりだし、まだ早いって…
でも、どうしてもチャレンジしたくなってしまった。


一分一秒でもコースに長くいたい…って思うようになって、
出るからには完走したい!って。


池の公園が好きだったのはね、
たくさんの生き物がいて、
癒してくれたから。


長く走った日の夕暮れ、火の鳥も見つけたんだよ!
振り返ったら、大きな虹も出てたんだ。


練習や準備の間、ずっと支えてくれた人もいたよ。
一人だけど、やっぱりひとりじゃなかった。


この5ヶ月間、ほぼ毎日…台風の日も走っちゃったよ。
ついに本番、スタートからずっと続く声援に懐かしい風景。
十代の頃は周りの人に感謝なんかしなかったのに、、


今日はこんなに大勢、地元の人が自分を応援してくれる。
なんだか申し訳なくて、走りながら涙が出ちゃった。


小姉ちゃんが中学校でつまずいちゃって、
ずーっと元気がない日が続いてた頃、
ろろが彼女の足を癒してくれたね。


相変わらず、マイペースな小姉ちゃんだけど、
親だってゆっくりしか走れないんだから、、、


元気で笑顔を見せてくれるだけで、今は十分。



またこっそりブログ書いてね。。。