フェレットろろ生活(*´ω`*)今日ものんびりと。。。

フェロットのろろはのんびり屋でいつも寝てばかり…
飲兵衛パパの趣味と子育てつぶやきブログです(^ω^)

*苦手チャレンジ、フルマラソン終わりました*
20kでは足の痛みで泣きそう、痛み止めを飲みつつ、
31kで小学校の同級生と36年ぶりに再会(*゚▽゚*)
気力だけで42k、5時間、、、待望のゴール♪

ウミガメ勉強会

日中の気温が26度を超える沖縄離島へ。
ウミガメの勉強と放流体験にやって来ました。


石垣島からフェリーで約30分の黒島にある、
黒島研究所という所にお邪魔しました。


世界に8種類しかいないウミガメのうち、
5種類が沖縄の海にやってくるんだとか。


勉強会ではアオウミガメの子に触らせてもらえます。
腕の力が強く、パタパタしてとても元気!


はじめまして(*゚▽゚*)


ウミガメの生態はまだ分からない事も多いそうで、
年齢もほぼ推定、性別は大人になるまで分からない。

美しい甲羅目当てに乱獲の時代もあり、
タイマイという種類の数は激減(>_<)


ウミガメの生態と現状を興味深く教わったあと、
保護されているプールから放流する個体を選びます。


かなり大きいのも見えるけど、あれでも子供?
選ばれたアオウミガメも60センチを超えていて、
陸揚げ作業でスタッフさんもずぶ濡れ(@_@;)


放流前に、大きさや種類、放流場所を記録します。
手には小さなタグをつけており、もし再び保護された
場合には連絡をもらえるそうな。


子供も一緒に引く荷台に乗って砂浜へと向かいます。
こんなに大きなウミガメと触れ合うことができるとは
思わなかったな...


プールから出された時は必死で抵抗していたけど、
今はとても静かに、何を考えているのだろう。。


砂浜に下ろされるや否や海原へと体を向け、
自分の住んでいた処へ帰って行きました。


ありがとう、さようなら。。


石垣島のマングブローブの水辺にて、
4月から大学で動物の勉強を始める息子と黄昏。


俺のオヤジは大学の時に逝っちまったからなあ...
君ともあと何年一緒に居られるかわからないぞ。


でもね、未来を考えるのは人間だけなんだって。
先の分まで欲張るから、人は自然を壊すのかな。


動物から学ぶことはきっとたくさんあるね。。


今を一生懸命生きるとか

足るを知るとか


無償の愛とか...



あっ、

そう言いながら主役を忘れておりました(´ε`;)
旅行中、ろろたんは姉の家でお預かりです。



一緒に海行きたかった?...お風呂も嫌いなのに(>_<)